女性の薄毛を改善してくれる頼もしいアイテムが登場

髪が薄くなる原因

女性

ホルモンが大きく左右する

女性も男性と同じように、薄毛に悩む方も少なくありません。薄毛になってしまう原因は色々と挙げられますが、女性の場合はホルモンに大きく左右される傾向にあります。女性は年齢を重ねると、女性ホルモンの分泌量が急激に減ってしまいます。女性ホルモンの分泌量が減ってしまうと、髪が薄くなりやすいのです。「瀰漫性脱毛症」とも言われる脱毛症で、加齢だけでなくホルモンバランスが急激に変わる、妊娠・出産後に起こりやすいという特徴があります。妊娠・出産後である場合、時間が経てば自然とホルモンバランス整い、薄毛も徐々に改善されます。しかし、加齢でホルモンの分泌自体が減ってしまった場合は、そのまま放置していても改善しません。髪が細くなった、ボリュームが無くなったと感じたら、早めに治療で改善するのも良いでしょう。最近は女性専用の薄毛治療法も誕生し、女性であっても薄毛治療を受けやすい環境となっています。女性の薄毛の場合、内服薬の処方や育毛メソセラピーといった治療法で、改善の効果が期待出来ます。内服薬は今まで男性用のものが多かったのですが、最近女性専用の内用薬が開発され、体に負担をかけずに薄毛を治療できるようになりました。育毛メソセラピーは直接頭皮に、発毛を促す成分を注入する治療法です。各種のビタミン類やミネラル類、血行を促す作用のある成分などを注入して発毛を促します。女性の薄毛は育毛剤や頭皮マッサージといったケアで、改善が難しいようです。長くコンプレックスに感じていたら、早めに治療を受けてみてはいかがでしょう。

シャンプー

抜け毛を減らすために

育毛シャンプーは、洗浄力が低めとなっているため、使用により頭皮に適度な量の皮脂を残すことができます。さらに保湿成分が配合されていることもあり、これにより乾燥による抜け毛が予防されるでしょう。また、炎症や血行不良も抜け毛の原因となるのですが、これらを防ぐ成分が配合されている育毛シャンプーもあります。